2006年10月19日

燻製(くんせい)にチャレンジ

以前から一度やってみたかった、「くんせい」の手作りにチャレンジしてみましたわーい(嬉しい顔)


図書館で本を借りたり、ネットで調べたりした結果、食材は

ゆで卵(燻玉ってやつね)・チーズ・ソーセージ

の三点に決定。


ゆで卵はあらかじめ殻をむいて、濃い目の塩水につけて塩味をつけておきます。


そして肝心のチップは、なんとダイソーで売ってました。


kunsei1_1.jpg


本によると、食材によって適したチップの種類があるようなのですが、
まだそこまで極めていないので、とりあえず手軽なとこから入れば
いいかなと。ちなみに、ダイソーのチップは広葉樹だそうです。



燻製器として使用したのは、ダッチオーブン。
別にダッチオーブンでなくてもいいのですが、アルミの鍋などは変形する
ことがあるので、鉄製の鍋のほうがいいみたいです。

ダッチオーブンの底にアルミホイルを敷き、その上にチップを乗せます。

そしてその上に、食材が直接チップに触れないよう、土台として足つきの
網をおきます。ケーキクーラーみたいな形のものね。

そしてその上に、スモークする食材を置いて、準備完了。


↓準備完了時は、こんな感じ。

kunsei1_2.jpg


ちなみに、チーズを燻製にするときは、チーズの下にアルミホイルとかを
置かないと、チーズが溶けてしまうので注意。


準備ができたら鍋をコンロの中火にかけます。
しばらくしてチップから煙が出てきたら、鍋にふたをしてスモーク開始♪


ダイソーのチップの袋には3分くらいスモークしろと書いてあるけど、
3分ではぜんぜん色がついておらず、結局10分くらいはスモークしました。


そして出来たものがこちら。


kunsei1_3.jpg


かなりテキトーに作ったものですが、これが激ウマーハートたち(複数ハート)

ビールが進む進む。


次回は、お魚や豆腐にチャレンジしてみようと思います♪


にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
posted by りえぴぃ at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り食品にチャレンジレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

名古屋正宗

nagoyamasamune_1cup.gif

以前、某百貨店の日本酒フェアで購入したものをいただきました。ワンカップなので、精米歩合以外の詳細はわかりません・・・。

常温で呑みましたが、すっきりして飲みやすいお酒です。カップの絵柄がいかにも名古屋っていうベタな感じがいいですね。

この酒造元さんは、黒みりん
というおもしろいみりんを作っていらっしゃいます。

どっちの料理ショーでも、ここの商品が何度か取り上げられているみたい。うまみ成分が多い甘味料だから、洋食に使ってもなかなかいい働きをしてくれそうですね。カラメルソースみたいな感じで使うとおもしろそう。

いつか機会があったら、試してみたいと思いますわーい(嬉しい顔)

製造元:甘強酒造株式会社

にほんブログ村 酒ブログへ
posted by りえぴぃ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | よっぱらいの記録〜日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。