2006年04月11日

勲碧 蔵開き(2006/4/1)

4月1日、愛知県江南市にある勲碧酒造さんの蔵開きに行きました。


以前、某大学の日本酒セミナーで、ここの蔵元さんのお酒を飲んで、その味の大ファンになってしまった私。百貨店などの日本酒フェアなどで買えたことはあっても、近くの酒屋さんではなかなか売っておらず、今回の蔵開きを勲碧さんのホームページで拝見して、絶対に行こうと楽しみにしていました。


今回、車で行ったため、だんなは飲めませんでした。
ま、前日飲み会で朝まで飲んでいたため、まだお酒を受け付けられる体にもどっていなかったので、ちょうどよかったんですけどね。


初めてお邪魔した勲碧さんは、ご家族でやられているといった感じの、アットホームな酒蔵さんでした。

勲碧 蔵開き 1


会場の入り口から中に入っていくとすぐ、仕込み水の試飲コーナーが。

勲碧 蔵開き 2


仕込みに使用している井戸水は、とてもやわらかいお味でした。


そして蔵の中を見学。
お酒を造っている設備が並んだ蔵のなかは、とてもいい香りです。
お酒の嫌いな人はこれが嫌なのかもしれないけど、私にとっては魅惑の香りです。

いろいろな設備を見せていただき、蔵を一周すると、出口には試飲コーナーがありました。

勲碧 蔵開き 3



当然、試飲しまくりました。
どれもおいしかった〜(*^_^*)


純米酒好きの私としては、本醸造のおいしさに感動してしまいました。
本醸造なのに、そしてこの価格なのに、この味と香り?みたいな。
正直、大量生産の酒造メーカーのへたな大吟醸とかを買うよりもよっぽどおいしいです。まじで。コストパフォーマンスが高い酒だと思います。


そして最後は即売コーナーで買いまくり。
私たちほどたくさん買った人はいなかったらしく、レジ係の人も軽くテンパってました。。。急遽袋を2つに分けたり、合計金額を何度も計算したり。。。数人がかりです。


「・・・すごいね。」っていう、係の人同士でボソッと言った声が聞こえて、ちょっと恥ずかしかったです^_^;


たくさん買い込んだお酒の感想は、また後日アップしたいと思います。
posted by りえぴぃ at 17:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 酒蔵見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。